KFCからのお知らせ

開発担当者に聞いた!!ザクザク骨なしケンタッキー スパイシーメキシカン味の秘密

52
クリップ
9月27日から発売の「ザクザク骨なしケンタッキー スパイシーメキシカン味」は、骨なしで食べやすく、行楽シーズンをむかえる秋の外出にまさに最適な一品。今回はそんなスパイシーでホットな商品開発の裏側を紹介します。

<開発したのはこの人!!>

五十嵐 (イガラシ)さん

<OFFの過ごし方>冬はスノーボード、夏は登山。旅行も好き。アニメやマンガも嗜みます。

<主な仕事内容>もともと美味しいものを食べるのが好きで、商品開発の仕事に携わるように。現在所属している商品開発部では、期間限定の色々な味のチキン商品の開発を担当。




Q:どんなきっかけでこの商品が生まれたのですか?

商品を開発するときは、まず“食感”と“味”のどちらを軸にするかを決めるのですが、今回は“ザクザクした食感”の商品を作りたい、というところから開発がスタートしました。もともと日本人は、ザクザク・サクサクという食感が好きなんです。
私がこの食感について考えていた同じタイミングで、アイデア検討会(商品に関わる各部署の方達が意見を出し合う会議)でもちょうど“ザクザク”の食感が検討されており、その会で試食提案したことがきっかけで販売に至りました。

Q:ザクザクした食感はどのようにつくられたのでしょうか?

米粉パフや天かすを使うなど、いくつかの食材を試してみました。いろいろと試した結果、衣として適性が良かったのがコーンフレークだったんです。

Q:メキシカン味に決まった理由を教えてください。

同じコーンの原料を生地などに使った料理とは何だろう…と考える中で思い浮かんだのが、トルティーヤを使ったタコスです。コーンフレークとタコス風味がマッチしたので、今回はメキシカン味に決まりました。

Q:開発は順調に進みましたか?

販売直前にある課題が出てきました。その調整、確認をするために2~3週間の間に100回以上も検証したんですが、このときは本当につらかったなぁ。(遠くを見つめる五十嵐さん)
検証を繰り返し、今の形の商品が完成しました。

Q:お客様にはどんな風に楽しんでほしいですか?

一番の特徴であるザクザクした食感を楽しんで、少しでもお客様の笑顔につながったら嬉しいです。
辛みはありますが激辛というわけではないので、幅広い層のお客様に楽しんでいただけたらと思います。

Q:今後の目標について教えてください。

KFCは各店で粉づけから手づくり調理しています。
たとえひと手間かかっても、美味しいと思ってもらえるKFCらしい(KFCだからできる)商品を開発していきたいですね。
「おいしい!!」「やっぱりケンタッキーだね!」とお客様に思ってもらえるような商品をこれからも作っていけたらいいなと思っています。



五十嵐さんをはじめ、皆の熱い思いが込められた新商品の「ザクザク骨なしケンタッキー スパイシーメキシカン味」。ぜひおためしください!!

商品詳細はこちらから>>
52件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
シェアする
62件の「いいね!」がありました。
62件の「いいね!」がありました。